ご案内


更新履歴
●このサイトについて●「坐り心地の惡い椅子」にようこそお越しくださいました。
 当サイトは管理人(あび卯月)の趣味のみで運営しております非営利サイトです。
 現在、メインコンテンツは「ラヂヲ、テレビ」内→『伊集院光深夜の馬鹿力』の書き起こしっぽいです。
 
・リンクはフリーですのでご自由にお張りください。
  その際、アドレスは http://tuneari.fc2web.com/ でお願いします。

・バナーは下のいづれかをどうぞ。(・・・と言ってもあまり違いは無いですが。)
 
   

・当サイトに掲載されている記事、日記、書き起こし文、その他に関する引用の規制は特に行なっておりません。
 リンク共々、引用は自由にされてください。
 その際、「このサイトに引用した」という旨を掲示板(或いはメール)で御報告いただければ嬉しいです。
 これは単に「引用先のサイトが見たいから」ということでして、お手数でしたら報告は構いません。

・リンクの際も引用の際も当サイト名を明示していただけたら幸いです。

・このサイトの各コンテンツのURLを見て「あれ?musicがmusikになってる。」とか、
 「ここの管理人は英語できないんだな(プゲラ。」と思われた方があるかも知れません。(多分居ない・・・)
 が、当サイトのURLは基本的にドイツ語で構成されているのでありまして間違いではありません。
 (英語ができないのは事実だけどね。)

・トップページの絵は断じて“うさだ”などではありません。
 似ている気がするかもしれませんが気のせいです(w

・当サイトに掲載されているコンテンツに問題がある場合(プライバシーなど)はお知らせください。
 帝國ノ現状ト世界ノ情勢ニ鑑ミ 相応の対処をいたします。


●各コンテンツの説明● ・音楽  ハイロウズ、ブルーハーツ、INU、ザ・スターリンなど。  現在のところザ・スターリンは一部歌詞なども掲載しています。 ・書籍、雑誌  つげ義春、丸尾末広、のらくろ、『 諸君!』など。 ・人、作品、物  福田恆存さんの紹介や『舞-HiME』の感想。いまのところ凄い組み合わせ。  平成16年12月8日(水)に『ローゼンメイデン』のレビューも追加! ・ラヂヲ、テレビ  『伊集院光深夜の馬鹿力』『笑い飯のトランジスタラジオくん』のトークなどを書き起こし。  あと、『笑いの金メダル』の紹介など。 ・資料館  様々な資料・・・というか、気になった記事や資料を保存しておく倉庫のようなコンテンツ。  一応、名言集がメイン。(以前あった「新聞」というコンテンツはコラムに移動しました。) ・コラム   主張したい事やどーでもいい雑記など。 ・日記  日記です。  管理人の電波が出ていることがありますので健全な方は見ない方が良いかも知れません(笑)。 ・掲示板   このサイトに関する感想や疑問・質問等ありましたら掲示板へどうぞ。  雑談でもなんでも結構です。気軽に書き込んでやってください。  基本的に無用な削除などはいたしませんが、明らかに荒らし行為であると判断される場合や  無料掲示板の規約に反する書き込み(アダルトサイトのURLを貼るなど)があった場合は  本人に通告無しに削除する場合がありますのであらかじめご理解願います。 ・プロフィール  管理人の自己紹介です。   平成17年1月22日(土)「伊集院リスナーへの100の質問」、「声優好きに100の質問」を追加! ・リンク集  リンク集です。私のお友達のサイトやお気に入りのサイトを紹介しています。  上にも書きましたが当サイトはリンクフリーですので、直リンされても構いません。 ・メール  ご意見ご感想、質問、苦情等がございましたらどうぞ。  基本的に掲示板でも構いませんが、  「メールでないとちょっと・・・」という内容などの時にご利用ください。 ※お願い※  メールを送信される場合はお手数ですが必ずタイトル(題名)をお付けください。  これは、迷惑メール等と区別するためです。
●サイト名の由来● このサイトの名前「坐り心地の惡い椅子」は福田恆存さん同名のタイトル著書に由来します。 『坐り心地の惡い椅子』は福田恆存さんのエッセイのような作品です。 福田さんはこのタイトルを付けた理由を“あとがき”でこう述べられています。 「―題して『坐り心地の惡い椅子』としたのは、讀みかへしてみて、文中の自分に、  なんとなくそんな椅子に腰かけてゐる姿を思つたからである。私はここ數年、、  仕事をするのに椅子を用ゐてゐるが、坐るのに慣れた私の肉體的條件のせゐか、  それとも椅子が惡いためか、文字どほり腰かけてゐるのは、ほんの五分くらゐで、  いつのまにか私は椅子の上にあぐらをかいてゐる。が、肘掛椅子はあぐらには適しない。  窮屈である。私は脚の始末に苦心する。一時間、二時間と經過していくあひだに、  私の姿勢はいろいろに變化の妙をきはめる。説明するのはむづかしい。  それに沽券にかゝはる。要するにみつともないのである。  私ばかりではない。誰にとつても、この世は「坐り心地の惡い椅子」だといへば、理に落ちすぎるであらうか。」 さすが、福田さん言い得て妙ですね。。


戻る
無料ホームページ掲示板