INU(町田町蔵)


町田町蔵(現・町田康)率いる邦楽界の歴史に残る伝説のパンクバンド。1979年1月結成。
INU(イヌ)というバンド名は町蔵の犬好きに由来するそうです。
結成当時のメンバーはVo.町田町蔵 G.林直人 B.田中オショウ敬介 Dr.西森武史。
何度聞いても驚きますが、当時、町蔵は17歳でした。17歳でバンド結成したことが凄いんじゃなく、
このINUという衝撃的なバンドを17歳にしてやっていた事が凄いです。(最近じゃ17歳でバンドやってる人なんでゴロゴロいますしね。)
現在作家として町田康となり芥川賞を受賞したりしている事実も納得がいきます。
INUは歌詞・音・歌い方が正にパンクでまた独特の世界観に圧倒されてしまいます。
特に『牛若丸〜』の歌い方というか叫びは凄い。いっぺんで町田町蔵のファンになってしまいました。
林直人さんは後にアウシュビッツというバンドでご活躍されていましたが、2003年7月25日急逝。

『メシ喰うな!』(1981年3月1日発売)
01. フェイド・アウト
02. つるつるの壷
03. おっさんとおばはん
04. ダムダム弾
05. 夢の中へ
06. メシ喰うな
07. ライト・サイダーB(スカッと地獄)
08. インロウタキン
09. 305
10. メリーゴーラウンド
11. 気い狂て
INUのファーストアルバム。・・・と言ってもINUはこのファーストアルバムを出した5ヶ月後に解散するため
このアルバムはINU唯一のスタジオ録音のアルバムです。
この時のメンバーは Vo.町田町蔵 G.北田昌宏 B.西川成子 Dr.東浦真一。
日本パンクのアルバムの中で最高傑作ではないかと言われるほど誉れ高い作品。
全体に漂うむせかえるような雰囲気と、町蔵の書く詩の世界観や語感。
泣きそうな歌い方。どれをとっても唯一無比。
現在は徳間ジャパン(WAX)からCDで再発されています。・・・ので歌詞は買って見てね(はぁと。
まぁ、需要があれば歌詞も掲載しますが。(掲示板に「歌詞載せろ!メシ喰わせろ!」とでも書いておくれ。)
→曲の解説はこちら

『牛若丸なめとったらどついたるぞ!』(1984年10月25日発売)
A面
1. イヌ
2. ラブオーバーボルテージ
3. ガンペキ
4. メシ喰うな!
5. フクスケニンギョウ

B面
1.ガセネタ
2.西森とオショウ
3.あほのケンカ
4.マリィ
5.カンボジア
6.ALL THE OLD PUNKS 
INU解散後、しばらく経って出されたセカンド・アルバム。というか、ライブ音源を収録したレコードです。
音源は1979年3月25日渋谷・屋根裏でのもの。初回盤ジャケットは黒色。セカンドプレスは緑色でソノシート付き。
ソノシートに収録されていた曲は「キヌガサ」というタイトルです。
「執拗に繰り返される渦巻く様なリフを切り裂く町蔵の阿鼻叫喚。『おもんない思たらドツけ!』、
 これはホンマもんの鉄砲玉(=飯苦)でっせ。林直人(G)在籍の第一期のINUのライヴが
 聴けるのはこのレコードのみ。INUの最初期のレア音源にして町田康の原点。」(パンク天国4より)
特にラブオーバーボルテージやカンボジア、ALL THE OLD PUNKSの歌い方が凄い。
ほとんど叫び声といったところです。ガセネタは当時の東京ロッカーズに対して罵詈雑言を浴びせた歌。
歌というよりもほとんど怒鳴り声です。でもそれが最高にカッコイイ。
個人的に一番好きな曲は「フクスケニンギョウ」。ちょっとおどけたようでなおかつパンクな曲。
ちなみに、西森さんは1984年4月26日に事故死。このレコードの裏ジャケには彼の写真が使われ、
追悼の意を表しています。
→歌詞(一部)はこちら


戻る

トップページ
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー